神奈川県立平塚中等教育学校|地域交流|



 ☆県立平塚中等教育学校は、2009年に開校した神奈川県初の公立中高一貫教育校です。

〒254-0074 神奈川県平塚市大原1-13
TEL(0463)34-0320 
FAX(0463)34-3866

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

地域に根ざす学校として、交流活動を大切にしていきたいと考えています。活動の一部をご紹介します。

相模人形芝居ワークショップ2015/12/19

 毎年1年生が、江戸時代から地元に伝わる郷土芸能「相模人形芝居」(神奈川県指定無形民俗文化財)を体験しています。今年も前鳥座の皆様から人形のしくみや3人で操る方法を教えていただきました。
《生徒感想》人形を作る自然の素材に驚いた。人形の目やまゆ、手の関節の動きなど、昔の人の技術はすばらしい。人形は重くて、息を合わせて動かすのは難しい。姫の正座の時に着物の裾をきれいに折らないと姫っぽくならない。斬られて頭が割れる人形が印象に残った。人形の動きから心情が伝わってきた。三味線の音がきれい。大切な文化をこれからも伝えていかなければいけない。

IMG_0894.JPGIMG_0926.JPG

平塚ろう学校との交流

2015/11/14 手話講習会
2015/12/4  ろう学校との交流会(前期課程)

 1年~3年生29名の希望者が参加し、平塚ろう学校の生徒33名と交流会を行いました。自己紹介のあと手話ゲームやビンゴゲームなど、手話による懇談をし、有意義で楽しい時間を過ごしました。

2015/12/15 ろう学校との交流会(後期課程)

 ろう学校生徒13名、中等生徒21名の計34名が参加して交流会を行いました。手話による自己紹介やゲーム、お菓子を食べながらの懇談を行いました。お互いに積極的にかかわろうとする姿勢も見られ、楽しい時間となりました。

ろう学校3.JPGろう学校2.JPGろう学校1.JPG
P1060067.JPGP1060085.JPG

小学校交流

  • 2015/11/5 4年次生が隣の大原小学校の児童と交流を行いました。まず、グループに分かれ、協力してプランターにパンジーなどの花の苗を植え、その後、おにごっこやドッジボール、サッカー、ジャングルジムなどで遊びました。中等生も、元気に走り回る小学生と一緒に汗を流しました。終わりの挨拶では名残惜しそうに握手を交わす光景も。とても和やかな時間となりました。

□□□□□□□□S0532108.JPG□□S0712127.JPG□□S0732129.JPG□□

地域清掃(2015/11/5)

1~3年、5年生が通学路や学校周辺の清掃活動を行いました。一見きれいに見える道路でも、植え込みの中を探すと空き缶やペットボトルなどがあり、中には渡されたレジ袋にいっぱいのゴミを拾ってきたグループもありました。

tiiki.JPG

老人ホーム交流

  • 2013/8/17 吹奏楽部員が、老人ホームの夏祭りに参加しました。
  • 2013/9/28 吹奏楽部が老人ホームでコンサートを開きました。

☆吹奏楽部は、公民館や野球・サッカー競技場など、地域での演奏活動を行っています。

natsumatsuri.jpgnatsumatsuri2.jpg


☆美術部員の絵画を平塚共済病院に掲示しています。

平塚共済病院の患者さんから、お礼の投書をいただきました。
「一階ロビーからA病棟への通路の両側に平塚中等教育学校・大原高校の皆さんの絵が掛けられています。入院して動けるようになってから、その前を通ったとき気がつきました。その絵たちのあまりの色鮮やかで力強い生命力に圧倒され立ちつくしました。ジッと見ていると心の中がなごみ、前向きの優しい気持ちになれます。心の中に働きかけてくれるすばらしい絵を描いてくれた学校の皆様に感謝しています。元気をくれてありがとう!」